開運メイク?!大切なのは「眉」です!!

開運上昇気流
Home>開運メイク
開運グッズのひとつ開運印鑑
開運印鑑の選び方
開運と風水
風水のココを気をつけよう
開運グッズパワーストーン
開運グッズパワーストーンの効能
開運メイクで運気アップ
開運上昇気流サイトマップへ
開運上昇気流ホームへ

開運メイクは眉が大事

人間の顔って、怒ったとき、笑ったとき、泣いたとき、様々な表情を作って人にうたっえます。
これは、形、色艶、傷の有無と共に人相を判断する上でかなり重要なポイントとなります。
ココでは特に眉毛の開運メイクについて話したいとおもいます。眉毛は目の表情を決定づけさせる大切な部位です。ですので、眉毛に開運メイクをすると効果があると言われます。では開運メイクについて話しましょう。

開運眉の動き

笑顔の場合

笑った時に、眉が上に動く人がいらっしゃいます。眉全体をふわっと軽く持ち上げるようにして笑う人は吉相の持ち主で、幸運に恵まれる開運な相です。では早速、鏡の前でまねしてみましょう。眉を軽く持ち上げて笑うとイキイキした感じにみえます。眉を動かさないで笑ったときと比べて、どうでしょうか?明るく、活気のある、(人によっては)人なつこい、そんな感じがあるはずです。
特に、暗めの顔の人には、この眉上げ笑顔を是非マスターしてください。ぐっと見栄えもよくなりますし、開運もついてきて、一石二鳥です。
注)あくまで笑った時のみで、単に眉を動かす癖がある場合などは、また別の意味にとられます。

怒ったとき

怒ると、眉頭が下がり眉尻がつり上がる人がいるでしょう。ほんとに怒ったときだけに、というのならいいのですが、それがちょっと気分を害しただけでそうなる、というのは開運の妨げになります。また、への字眉で、普段から眉頭より眉尻が上になっている人も開運上問題で、争いごとが多くなります。自分は争わなくても争いに巻き込まれたりもします。

開運眉毛の描き方

開運メイクでは眉の描き方で開運が開く重要なポイントになります。

眉が中途で途切れている場合(傷、又は点々眉毛なども含む)

まずは1本のラインに見えるように描きましょう。ペンシルで描くより、アートメイクのほうが効果があります(つながった眉を一日中保てるため)

短い眉

眉毛が目と同じ長さかそれより短いものをいいます。長くなるようメイクしましょうしょう(ペンを小鼻から目じりのきわにあてて、その延長線上に眉尻がくるように描きましょう)眉をそって短くしている場合もこの相にあたります。運も本来のものから変わってきますので注意しましょう。
短い眉は子供、肉親に縁が薄くなり、子供はいてもあてにならなくなったりします。このメイク法で濃い縁を!

薄い眉

薄い眉だと開運できません。短い眉と似たような運を持ってますので、くっきりと描くか、眉毛を濃くする努力をしましょう。

一文字眉

男性的な性格の持ち主が多い融通のきかないところがありますので、損をする場合もあります。
この眉は、男性には良いのですが、女性は主婦向きでないために、自分に合わせてくれる旦那でなければ結婚生活に波風がたってしまいます。
女性の場合、メイクをするときは眉にカーヴをつけて、やさしい感じにすると良いのですが、本当に自分に合う人を探したい人は、地のままのほうがよいでしょう。

への字眉

への字眉は男女とも、強い人が多いです。バイタリティがありますが、ただ人とうまくやっていくことも考えなくてはいけません。
女性の場合、ちょっとキツすぎる眉となって、メイクするときは眉山を目立たないように修正し、眉毛の短い人は長くしましょう。

眉頭に比べて眉尻が極端に細い場合

晩年運にかげりがでて、年をとるにつれ運が落ちます。
眉頭に近いほうは太く、眉尻に近づくにつれて細い眉は、見た目は美しいのですが、極端に太さが違う場合には、年につれて運が落ちていきますので、メイクするときは自然に見える程度に眉の太さを整えるようにしましょう。
長い間あまり良くない眉を描いていると、運もそのようになっていってしまいます

アーチ型の眉

きれいな眉で、女性には開運眉で良いです。しかし男性には決断力に欠けるとこがありますので、やめておきましょう。

毛の流れに乱れがある眉

乱れも少しくらいならいいですが、もつれるほど乱れている場合のことをいいます。波乱の多い人生になり、浮き沈みが激しいく、こういう眉毛の旦那をもつと奥さんはたいへんです。またこういう眉を持つ男性は粗暴な場合がありますので注意が必要です。
他の部位に吉相があれば運をつかむこともあり得ますが、凶相を重ねもつと、きつい人生になりそうです。
眉を整えて、できるだけ乱れを少なくするといいでしょう。

開運眉毛の整え方ワンポイントアドバイス

眉をメイクするときは、まず眉山の位置を決めます。眉の輪郭の上側を、眉頭から眉山まで(自毛のラインを生かして)一気に線引きをします。
そのさい、眉山の位置は黒目の外側におくようにしましょう。本来の眉山の位置が黒目にかかる場合は、眉山の延長線上に新しい眉山をつくるようにしましょう。
こうして眉山を描いた後、眉尻にかけての線をつくり、ここでカーブをつけます。眉の下の輪郭は描かないほうが自然な感じになりますが、他の部分のメイクに合わせて、入れるなりしましょう。次に、眉の輪郭の内側を、1本1本描き足すようにして隙間を埋め、最後にブラシでぼかして開運眉の出来上がりです。眉毛を整える時は、輪郭の下のほうから剃るようにしまおしょう。
輪郭の上は、産毛を剃る他はかみそりを入れてないようにしてください。眉を動かしたとき眉の上の肉が出っ張って見えて、見栄えが悪くなってしまいます。剃ると、眉と目の間が広くなりますが、これは凶相とはなりませんのでご安心を。
注)決して、本来の眉山を剃り落とさないようにしてください。

pickup

熊本で不用品回収依頼
http://kumamoto.fuyouhin-kaitori-center.com/

Last update:2016/3/25

トップへ
(c) 開運上昇気流 Allright Reserved.