開運に効果的なパワーストーンをご紹介します!

開運上昇気流
Home>開運とパワーストーン
開運グッズのひとつ開運印鑑
開運印鑑の選び方
開運と風水
風水のココを気をつけよう
開運グッズパワーストーン
開運グッズパワーストーンの効能
開運メイクで運気アップ
開運上昇気流サイトマップへ
開運上昇気流ホームへ

開運とパワーストーン

初めてパワーストーンを持とうとする場合ですが、、まずは水晶(クリスタルクォーツ)から始めることをオススメします。水晶はパワーストーンの中でも基本の石で、中心的な存在です。パワーストーンは神聖な物ですから、手入れや浄化にも方法があると言われています。しっかりその方法に沿った処置をしましょう。

開運グッズのひとつのパワーストーン

パワーストーンとは、天然石のなかである種特殊な力が宿っていると考えられている石をパワーストーンを言います。
その石を身につけていますと、「FX比較サイトで外貨為替に成功した!」といったような、良い結果が石からもたらされると愛好家から信じられております。
科学的合理主義の立場からは、その特殊な力が存在することは証明されないため、パワーストーンなどは、一種の疑似科学かオカルトのようなものとして考えられています。風水など、歴史的統計学の世界では、「この石を持っていることで、こういう事象が起きやすくなる」という結果に基づき、各石の用途が定められております。歴史的には、古来からさまざまな民族間で、稀石、宝石に特殊な力があると考えられてきてます。
関連サイト

アステカ文明とヒスイ

ヒスイはマヤやアステカ文明では呪術の道具として用いられていて、紫水晶は西洋では魔術や毒を防ぐ力をもっていると信じられてました。 この宝石の力についての考えが、1980年代初期のアメリカで、ニューエイジムーブメントに取り込まれ、石に癒し(ヒーリング)の力があると解釈されるようになってました。
このとき、特に癒しの力が大きいと考えられていたのが水晶です。「クリスタルパワー」という言葉が作られ、水晶による癒しの効果が説かれるようになりました。これが1980年代後期から90年代前期にかけ、アメリカから日本へ、主に占星術者の手によって紹介され、日本でもパワーストーンブームが起こり、それほど高価でない多くの宝石類が売れることになりました。その後ブーム低迷、2000年代前期に、今度は「石の浄化」というアイディアを取り入れたことにより、再びパワーストーンに注目が集まっております。

エジプト文明とラピスラズリ

古い歴史をもつパワーストーンというのは様々ありますが、ラピスラズリもそのひとつです。幸せを運ぶ神聖な石として、古代から人々の願いを叶え、愛されてきたようです。
エジプト文明の頃、ラピスラズリは権力の象徴として考えられていて、王族や権力を持ったものしか手にすることができないパワーストーンだったそうです。ツタンカーメンのマスクの目元、そして棺の装飾にラピスラズリが用いられているそうです。マスクの目元はラピスラズリの強力な魔除けの効果を期待して施されたもので、目のように身体の穴から悪いものが入らないようにという願いが込められていたそうです。この目元のラピスラズリはなんと現在のアイシャドーの起源となっているのです。棺のラピスラズリには再び息を吹き返すことを祈っていたとも言われています。

パワーストーンをこれから購入しようと思っている方、パワーストーンの選び方はご存知ですか?

おすすめWEBサイト 5選

フランス留学を考える

最終更新日:2019/2/1


トップへ
(c) 開運上昇気流 Allright Reserved.